トップページお墓検索お墓の基礎知識販売店の方へ
 >   >  > お墓と納骨の基礎知識について
戻る

お墓の基礎知識

お墓と納骨の基礎知識について

故人と祖先を供養する大切な場であるお墓。多くの皆さんは、お墓と聞くと昔からかたちを変えず、先祖代々継承されてきたものだと思いがちです。しかし、お墓の形態は時代や地域性によって柔軟に変化してきました。


現在のお墓スタイル
現在、核家族化や少子高齢化、地方の過疎化などにより、お墓や供養に対する人々の意識や要望は大きく変わりつつあります。こちらのサイトでは、これからお墓を考えている皆さんへ、お墓と納骨、供養それぞれの特徴、費用も含めた選択のポイント。最新のお墓事情についてご紹介します。
お墓文化はいつから始まったのか
「墓」という言葉は、8世紀に編纂された日本書紀の中にすでに存在します。しかし、この頃のお墓は、天皇や豪族といった有力者を埋葬した古墳のことであり、庶民がお墓をもつ習慣はありませんでした。武家などが墓碑を建てるようになるのは、仏教伝来より遙か後、室町時代に入ってからのことです。さらに庶民がお墓をつくるのは、江戸幕府が制定した檀家制度によって、お寺が現代の戸籍にあたる宗門人別帳を管理するようになってから。今では一般的になっている墓石に「〇〇家之墓」と家名を刻み、一族の燃骨を合祀するスタイルに至っては、火葬が主流になる昭和に入って以降のものです。古からかたちを変えずに在り続けていると思いがちなお墓も、時代によって家族の在り方や個人の考え方が変わるのに合わせて、その形態をさまざまに変化させてきたのです。
「お墓の基礎知識」の記事一覧へ
霊園・墓地を検索する
お墓ガイド

お墓・霊園・墓地の情報なら、首都圏最大級のお墓・霊園・墓地情報サイト「お墓ガイド」にお任せください。
霊園、墓地の資料請求や現地の見学など、専門の相談員、コンシェルジュが24時間365日、お電話、メールにて承っております。
どのように霊園を選べばいいのか、自分にあったお墓を探したいなどお墓・霊園・墓地のことならなんでも無料でご相談承ります。
一人で探すのはなかなか難しいお墓選び。少しでも悩んだらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ販売店の方へサイトマップ利用規約運営会社情報プライバシーポリシー
24時間365日いつでも対応いたします。
0120-06-1703

Copyright © 2016 Urban Funes Corporation. All rights reserved.