トップページお墓検索お墓の基礎知識販売店の方へ
 >   >  > 宗教による選び方
戻る

お墓の基礎知識

宗教による選び方

「~教」「無宗教」「新興宗教」が入れるお墓はどんなものでしょうか。
「公営霊園・墓地」に関してはどのような宗教の方、無宗教の方でも購入が可能です。
「寺院墓地」「民間霊園・墓地」に関してはそれぞれの霊園・墓地ごとの「宗旨宗派」の条件によります。
「納骨堂」「永代供養墓」「樹木葬」に関しては宗旨宗派による制限がなく、どなたでも受け入れることが多いです。

「宗旨宗派」の条件とはなんでしょうか。
「寺院墓地」「民間霊園・墓地」に関してはそれぞれの霊園・墓地ごとに「宗旨宗派」による購入条件を求めていることが多いです。「宗旨・宗派不問」とは「宗教自由、無宗教でも問われることは無い」と同じ意味で考えて良いケースと「仏教であれば宗派は問いません」というケースなど霊園・墓地により解釈が変わることがあります。


「宗教不問(自由)」
あらゆる宗教を信仰する方、無宗教の方などどのような信仰の方でもお墓・墓地を購入できる。

「宗旨宗派不問」
「宗教不問」という意味合いで記載されているケースと。「在来仏教であれば宗派不問」という意味合いを持つことがある。

「在来仏教に限る」
「宗教不問」「宗旨宗派不問」等の表記に“ただし書き”として記載されている。
「在来仏教であれば宗派を問わない」という意味合い。

「今までの宗旨・宗派不問」
これまで信仰していた宗教は問わない、しかし購入後はその霊園・お寺の宗派の決まりに従って供養していく。という意味合いで檀家となることを求められる場合もある。

「要入檀家」
「寺院墓地の購入後に、そのお寺の檀家になること」が条件となるという意味合い。

「○○宗」
「○○宗」に従ってご供養し、そのお寺の檀家になることが条件となるという意味合い。
「お墓の選び方」の記事一覧へ

関連記事

「お墓の選び方」の記事一覧へ
霊園・墓地を検索する
お墓ガイド

お墓・霊園・墓地の情報なら、首都圏最大級のお墓・霊園・墓地情報サイト「お墓ガイド」にお任せください。
霊園、墓地の資料請求や現地の見学など、専門の相談員、コンシェルジュが24時間365日、お電話、メールにて承っております。
どのように霊園を選べばいいのか、自分にあったお墓を探したいなどお墓・霊園・墓地のことならなんでも無料でご相談承ります。
一人で探すのはなかなか難しいお墓選び。少しでも悩んだらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ販売店の方へサイトマップ利用規約運営会社情報プライバシーポリシー
24時間365日いつでも対応いたします。
0120-06-1703

Copyright © 2016 Urban Funes Corporation. All rights reserved.