トップページお墓検索お墓の基礎知識販売店の方へ
 >   >  > シンボルツリータイプ
戻る

お墓の基礎知識

シンボルツリータイプ

里山の森林全体が墓地になっているタイプと、公営墓地や民営墓地の一区画にシンボルツリー(樹木)を植えたタイプに分かれます。墓地の敷地内では、遺骨を粉骨(パウダー状)して、土に還る特殊な骨壺や骨袋に入れて埋葬することが多いようです。里山の樹木葬の場合は、骨壺や骨袋によるものと、自然葬として散骨するものがあります。
里山による樹木葬は、敷地が広大なので、年月が経つと埋葬場所の特定は困難です。また、里山の森林を維持するために、年間管理費が発生する場合もあります。墓地のシンボルツリータイプは、埋葬場所はある程度特定できますが、遺骨を取り出すことはできません。
「樹木葬・樹木墓」の記事一覧へ

関連記事

「樹木葬・樹木墓」の記事一覧へ
霊園・墓地を検索する
お墓ガイド

お墓・霊園・墓地の情報なら、首都圏最大級のお墓・霊園・墓地情報サイト「お墓ガイド」にお任せください。
霊園、墓地の資料請求や現地の見学など、専門の相談員、コンシェルジュが24時間365日、お電話、メールにて承っております。
どのように霊園を選べばいいのか、自分にあったお墓を探したいなどお墓・霊園・墓地のことならなんでも無料でご相談承ります。
一人で探すのはなかなか難しいお墓選び。少しでも悩んだらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ販売店の方へサイトマップ利用規約運営会社情報プライバシーポリシー
24時間365日いつでも対応いたします。
0120-06-1703

Copyright © 2016 Urban Funes Corporation. All rights reserved.