トップページお墓検索お墓の基礎知識販売店の方へ
 >   >  > 一般墓(代々墓)の承継について 2
戻る

お墓の基礎知識

一般墓(代々墓)の承継について 2

お墓は他人であっても引き継ぐことは可能です。持ち主の死後、遺言書があって、友人に承継させると記載されてあれば、友人が引き継ぐこととなります。ただし、霊園・寺院によっては「3親等以内の親族に限る」などの規則があり友人に引き継いでいただくことができない場合もあります。

お墓の跡取りがいないと無縁墓としてお骨は永代供養墓などで合葬され、墓石は撤去されます。
墓地の管理者は、縁故者がいなくなった場合などは、全国紙に記載したり、墓所に1年間立て札を立てるなどして、縁故者の申し出を待ちます。申し出がない場合は無縁とみなされ、管理者側で、墓地を処分しても構わないことになっています。無縁墓と認定された場合、遺骨は取り出され、永代供養墓・無縁供養塔などに納められ、他の無縁仏と一緒に供養されることになります。
「お墓アレコレ」の記事一覧へ

関連記事

「お墓アレコレ」の記事一覧へ
霊園・墓地を検索する
お墓ガイド

お墓・霊園・墓地の情報なら、首都圏最大級のお墓・霊園・墓地情報サイト「お墓ガイド」にお任せください。
霊園、墓地の資料請求や現地の見学など、専門の相談員、コンシェルジュが24時間365日、お電話、メールにて承っております。
どのように霊園を選べばいいのか、自分にあったお墓を探したいなどお墓・霊園・墓地のことならなんでも無料でご相談承ります。
一人で探すのはなかなか難しいお墓選び。少しでも悩んだらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ販売店の方へサイトマップ利用規約運営会社情報プライバシーポリシー
24時間365日いつでも対応いたします。
0120-06-1703

Copyright © 2016 Urban Funes Corporation. All rights reserved.